春眠暁を覚えず

春眠暁を覚えず

こういう諺を見ると、今も昔も人間の感性や考えることは同じだなあと思ってしまいます。春の陽気に包まれているといつまでもぬくぬくしたくなってしまいますね。

冬の時期の「布団から出たくない!」というのとはまた違いますね。寒くて出られないというわけではなく、目に見えない力によって布団から出る力を抜かれて

しまっているような、そんな感じでしょうか。

この時期私が特に気をつけているのは、二度寝です。春眠に二度寝は危険すぎるデンジャラスタッグです。お休みの日で心置きなく眠れるときはもちろん二度寝を

楽しみますが、そうでないときや仕事がある日にやってしまうと、春眠の心地よさなど吹っ飛んでしまうような事態になってしまいます。しかし「あと5分」が

どうしてもやりたくなってしまうんですよね。あの誘惑は何よりも強力だと私は考えています。

目覚まし時計に「スヌーズ機能」がついているものがあります。今はついているのが当たり前になっているんでしょうかね。うちの目覚ましにももちろんスヌーズが

ついていて、これが二度寝の遅刻防止の要になっています。これがもし潰れてしまったら、私の遅刻は確定になってしまいます。スヌーズで何回も何回も

丁寧に起こしてくれるんです。これが人間の仕事なら、すぐにキレられているでしょうね。

スヌーズを押して、5分・・・またスヌーズを押して、5分・・・結構な時間が経っているときもありますが、あの心地よさは他にたとえようがありません。

見る夢もまた面白い内容になっています。短時間なので夢も自然と短時間に収まってくれるんですよね。眠りの浅い時間帯ですので、二度寝時はほとんどの人が

夢を見ていることでしょう。悪夢で起きることにならないように、二度寝もほどほどにして気持ちよい朝を過ごしたいですね。

マークXカローラアクシオ

なんとかならぬか写真映り

運転免許の更新に行ってきました。初めての更新だったので少し緊張してしまいましたが、講習でうっかり居眠りをするところでした。免許センターにつくと

手続きの順に沿って「あちらへ」「こちらへ」「次は5番へ」「次は・・・」とぐるぐるたらい回しにされますね。そしてセンター員の方はなぜかみなさん一様に

「偉そう」(笑)なぜタメ口???と思う場面も多々ありますが、そんなものなのでしょう。毎日毎日同じ作業を繰り返してたら、愛想なんて振りまくのも

嫌になってしまう、そんな気持ちもわかりますからね。

更新といえば、写真撮影です。私は初回更新だったので前回写真を撮ったのが2年前だったのですが、ゴールドの方などは5年前になるわけです。変わる人は

かなり人相が変わっているのではないでしょうか。私のように2年間でも「うわー老けたなぁ・・・(泣)」という印象でしたから、5年だとシワの2本3本

増えていて当たり前ですものね。

今回こそは「きれいに写ろう!」と思っていたのですが、まったくうまくいかないどころか前回よりも残念な結果になってしまいました。これであと3年・・・。

そう思うとちょっと泣きそうになってしまうぐらいの不出来でございました。免許証とはそんなものだ、とはわかっているものの、写真映り自体が普段からあまり

よくないもので、あの短時間でシャッターを切られてしまうとどうにもこうにも太刀打ちできないのであります。

メイクも髪の毛も割としっかり念入りにしていったつもりなのに。後悔しても仕方ありません。写真を撮っているおじさんも、シャッターを押すだけのただの人です。

カメラマンでもなんでもないわけですから、期待しても仕方ありません。にしても!!!という写真の出来。次の更新時は今よりも老けているのですから、

さらに頑張っていかなくては・・・。

トヨタパッソ