タマゴの罠

タマゴの罠

特売でタマゴが安いとどうしても買ってしまいます。家にあと何個ある、というのは頭に入っているんですが、どうしても購買意欲に勝つことができません。

特売で買わなくても、価格の優等生ですから常に安定していますし、そんなに高くもないんです。むしろコストパフォーマンスでいえば数ある食品の中でも

1,2を争う素晴らしい食品です。なのに、なぜなんでしょう。使い切れないというリスクと戦うのは目に見えているのに、買ってしまうのです。

タマゴはコレステロールが、通風が、なんていいますがあまり関係ないような研究もなされているようですね。動物性のタンパク質ですから摂りすぎはよくないはず

ですが、あれだけの栄養価を考えれば摂らないでいるほうがもったいないと私は思うのです。そして何より美味しい!!!

料理のレパートリーには欠かすことができません。

先日、冷蔵庫の中に何もない!あるのは賞味期限ギリギリのシラスと天かす、タマゴ、冷凍ごはん一人前、という悲惨な状態がありました。

しかしお腹がすいてたまらない。何か食べたい!ということで出来るのは雑炊ぐらいです。ご飯を洗って出汁をつくり、シラスと天かすを入れて一煮立ち。

恐らくここでこのまま食べると、なんとももさっとした雑炊になるところが、タマゴの存在のおかげできちんと料理になっていく!!!すごい存在感と威力です。

タマゴ様様です。

おかずがなくても卵かけご飯、卵焼き、スクランブルエッグに目玉焼き、ゆで卵なら腹持ちもいい!料理ベタな私がこれだけ思いつけるぐらい、卵のレパートリーって

広いですよね。料理が得意な方なら、きっとたくさんの料理が作れることでしょう。昔貧乏していた時期があり卵にはかなりお世話になったので、その経験のせい

でしょうね。卵を買占めてしまうのは・・・。賞味期限がきれても1週間程度ならさくっと食べてしまいます。食中毒になっても・・・卵なら後悔しない!はず(泣)

エルグランド

無糖の季節

普段の生活で飲み物はほぼお茶かコーヒー、もしくは水です。ジュース類はほとんど飲みませんが、やはりたまに甘いものが飲みたいなと思うことはあります。

炭酸系のジュースなどがそうですね。スカっとしたものが飲みたい!となるときはありますので、ジンジャーエールかコーラを飲みます。が、やはり甘いのは

好きではありません。出来るだけ甘くなく、しつこくなく、スカっとした・・・そんな都合のよいものはなかなかありませんね。

ジュースではないのですが、最近割と気に入って飲んでいるのがアイスティーです。自分で作って冷やしても美味しいのですが、冷やすまでに時間がかかるので

手っ取り早くペットボトルを買うこともしばしば。その時にアイスティーを買うのですが、最近は色々な味が出ていて選んでいても楽しい気分になりますね。

フレーバーが楽しめるのはいいことだと思います。女性の人気も高いことでしょう。私は専ら無糖派ですが、フレーバーで無糖はあまり需要がなさそうですね。

お気に入りは昔からある「ジャワティー」か最近発売された午後の紅茶の「おいしい無糖」です。どちらもすっきりしておいしい!ごはんとでもよく合いますし、

ちょっと油っこい中華と一緒に飲むと、さっぱりしてやめられません。男性の方で黒烏龍茶を飲むかたが増えていますが、私はすっきり無糖紅茶のほうが

好きかなと思います。人の好みはそれぞれですね。

お砂糖を悪く言うわけではありませんし、お砂糖たっぷりのケーキもクッキーも大好きですが、飲み物でたくさん砂糖をとってしまうと他の楽しみが食べられなく

なってしまいます。カロリーを考えると、ですけどね。おいしいケーキには無糖の紅茶か珈琲!これで心も体も納得です。これから季節がよくなって外に

出かける機会が増えると、お茶の機会も増えますからね。お砂糖の摂り過ぎには気をつけないと・・・(汗)

エスティマ